読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amber & Smoke Notes

シンプルな暮らし、料理、自然な食材など、生活のことを中心に。

スポンサーリンク



ある日突然、野菜と果物にアレルギーが出たら!?口腔アレルギー症候群の検査に行ってきました。

日常・料理

f:id:ambersmoke:20170417202603j:plain

こんにちは。生野菜とフルーツが大好きなアムです。それなのに、あぁ…

ひと月ほど前から、お口の様子がおかしい。どうやら、アレルギー症状が出ているようなのです。 

 

突然、野菜と果物にアレルギーが出るように。いきなり始まる口腔アレルギー症候群。

 

それはなんの前触れもなく始まった…。

ひと月ほど前でしょうか。ある朝起きたら、唇が妙に腫れていました。口角もちょっとただれている。なんだろう??と思いつつも、お昼頃には落ち着いてきたので、あまり気にしていませんでした。

 

リアル口裂け女に…

しかし腫れはおさまったものの、唇とその周辺が妙に荒れており、ただの乾燥ではなさそうな雰囲気。とにかくヒリヒリ。さらにご飯を食べようと口を開けたらいきなり口角が数ミリ裂けた。ピシ!!とかいって、ちょっとウケたけど。笑ってる場合じゃない、めちゃくちゃ痛いのなんの…そして口角が切れてるって、かなり恥ずかしい!

ずっとマスクをしてやり過ごしました(涙)

 

口の中も痛い

熱いものを食べたりして舌や口の中をやけどしてしまった時って、次の日くらいまでヒリヒリしていますよね。口内全部があんな感じです。もう辛いものとか酸っぱいものはやめて、食べるものを選びつつ生活する日々。でもこの時はアレルギーと思わず、なんで荒れてるのかな〜と思っていました。

 

 

治ってきたら気がついた。特定の食べ物に反応してる!

これは何科に行ったらいいんだろうと考えあぐねているうち、1週間ほどでヒリヒリもおさまってきました。よくなってきて、気がついたのです。ある特定のものを食べると、症状がぶり返す!

観察してみると、トマト、ニンジン、バナナなど、生の野菜や果物ばかりでした。

 

口内が痛くなる、痒くなる、腫れるetc…多様な症状

症状としては、口に入れるとビリビリと痛み、喉が痒くなる。食後は口の中がシワシワしたイヤーな感覚が数時間残ります。シワシワは、ほうれん草とかアクの強いものをたくさん食べた時の感じを、10倍にしたようなイメージ。

すぐに「やばい」と気づけるやつは、一口でストップできるのでまだマシです。厄介なのは、10分後くらいにクルやつ。もう食べ終わってるっつーの!後からどんどん痛くなってきて、勘弁してくれの助ー!!

しかも食べちゃった日の翌日は、朝まで飲んだ日以上のパンパンに腫れた顔。もうだめだ、病院行こう。

 

ついに病院へ行くことに

インターネットで調べて、これは口腔アレルギーというものだな、とある程度の察しはつきました。反応するものを食べなければいいかなぁ〜とも思ったのですが、なんだかどんどん酷くなってきている気がする。

さらにアレルギーは放っておくと重篤化し、アナフィラキシーショックを起こすこともあると書いてあったので、病院に検査に行きました。自分で把握してるのだけで既に20種くらいあったので、これ以上増えて欲しくないよ(涙)

 

 

花粉症と関連して始まる口腔アレルギー

今日検査をしたばかりなので、項目別の結果はまだ出ていませんが、やっぱり口腔アレルギーでした。

 

野菜や果物などの植物の中には花粉の抗原と似た構造の抗原を持っているものがあり、それを体が誤認識してしまうことがあるそうなのです。例えばスギ花粉とトマトの抗原はよく似ていて、スギ花粉のアレルギー持ちの人が、トマトにも反応してしまう。

 

検査してみて、スギ花粉にのみアレルギー反応が見られたら、花粉が落ち着いて、自分の体力もある時ならトマトも食べられるようになります。しかしトマトにもアレルギー反応が出たら、もちろん食べられません。

こればっかりは検査しないとわかりませんよね。こんな記事も見つけました。

特に小さいお子様の場合は、ショック反応が命取りになったりするので、恐ろしいです。検査はしておくべきですねぇ…私も1ヶ月ほど放置してしまいましたが…

 

しかも私、今年は亜麻仁油をずっと飲んでいたので、例年に比べ花粉症の症状は全然なくて、薬を飲まないでも大丈夫だったんです。

なのに斜め上を攻められてしまいましたね…

 

 

しかも喘息にもなりかけていたらしい

正直、アレルギーよりびっくりしたのはこっちでした!特に息苦しさとか感じていなかったし、ジムで有酸素運動もガンガンしていたので、むしろ自信あるくらいだったのですが、肺活量や呼吸を検査したところ、気道が腫れて狭くなっていて、呼吸できる量が減っていたようなのです。

今は軽い気管支炎程度ですが、ほっておくと喘息になる可能性があるので、こちらも治療しましょうとのこと。

がーん!!!

でも言われてみれば最近よく空咳が出てるかも。気にしてませんでした。

 

 

生活に気をつけること

そしていくつかの薬と、吸入薬を頂いて帰ってきました。検査の結果は来週。

先生曰く、まずは生活の質をあげることを心がけてくださいとのこと。人間やはり疲れ、ストレス、睡眠不足や不規則な生活、生理前など、乱れているほど免疫が落ちてしまうので、ほとんどの場合はそれを正せばだいぶ改善でき、口腔アレルギーも未然に予防できるんだとか。

自分は健康的な生活を送っている方だと思っていましたが、まだまだ改善できることはありますね。

生理痛とかは普段からあるので色々気を使っていますが、全体的には小さい頃から健康体で、大きな病気もしたことがなかったので、体の変化に鈍感で行動が遅かったなぁ、って思いました。少し反省。

 

 

意外に情報が少ない口腔アレルギー

今回色々調べたのですが、口腔アレルギーって花粉症の人のうち1割近くがなってしまうというにも関わらず、意外と情報が少ないなと感じました。特に詳しい症例の情報が。なのでちょっと長くなりましたができるだけ詳しく書いてみました。誰かのお役に立てばいいのですが。

花粉症の方は、口腔アレルギーを発症しないよう、免疫強化につとめて、防止してください。なっちゃうと本当にしんどいです。

食べたいものが食べられる生活って最高だなーとひしひし感じた1ヶ月でした。

 

では本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!!